映画「冴えカノ」ネタバレありで見どころと入場者特典を紹介!!

映画
この記事は約6分で読めます。

©2019https://saenai-movie.com/

 

冴えない彼女の育てかた Fine

アニメも2期まで放送され、映画化もされる大人気シリーズの「冴えない彼女の育てかた」通称冴えカノ

今回映画を見てきて感想を書いています。

同士との共感を分かち合いたいので書きました

ネタバレ大有りですのでまだ見ていない人は絶対に見てはいけません!!

スポンサーリンク

まずはネタバレ、あらすじ

今回の記事を書く上で、「あのシーンで~」というのをいちいち説明するのはさすがに厳しいので、先にこの記事で重要なことを紹介しています

安芸くんたちは高校3年生

アニメの時は2年生だった安芸くんが映画では3年生に…

受験生ということもあり本当は勉強で忙しいはずだが、ゲーム作りに勤しむのだった…

英梨々と詩羽先輩は大作ゲーム「フィールズ・クロニクル」を制作中

英梨々詩羽先輩は安芸くんたちとともに「blessing software」として活動していたのですが、天才クリエイターの紅坂朱音に引き抜かれてしまいます。

そして、大手ゲーム会社のマルズの大作「フィールズ・クロニクル」の制作でとても忙しいようです。

2期の最後の新幹線で大阪に向かい、そこでひたすらに制作をしています。

この辺りはアニメ2期の続きって感じが出ていて良い!

安芸、加藤、美知留、波島兄妹の「blessing software」は冬コミに向けゲーム制作中

一方、安芸くんたち「blessing software」は英梨々詩羽先輩が抜け代わりに原画を出海ちゃん、プロデューサーを伊織に任せ2作目のゲームを制作しています。

そのゲームのシナリオは代表である安芸くんが担当しており、自分自身を「最高にキュンキュンさせる」ストーリーを目指しています。

 

そしてそのゲーム制作のメインヒロインのモデルになるのが「加藤恵」で主人公はシナリオ担当である安芸くんがモデルになっています。

それを理由に2人がいちゃいちゃするのがこの映画の見どころの一つです!!

英梨々と詩羽先輩を引き抜いた紅坂朱音が脳梗塞で突如倒れ大ピンチ!!

英梨々詩羽先輩をblessing softwareから引き抜き、フィールズ・クロニクルの制作をさせている紅坂朱音ですが、彼女自身も天才の絵描きです。

さらに彼女は英梨々詩羽先輩の「叩けば叩くだけ成長する」才能に魅入られ、2人には内緒で締め切りを伸ばすようマルズに交渉していました。

 

たくさんのことを同時にこなしていた負担が一気に来て突然倒れてしまいます。

緊急搬送され、脳梗塞と診断されます。

意識は戻ったものの、絵描きにとって命にも等しい「右手」が動かせなくなってしまいます。

 

それから当分の間は活動に戻れなくなります(右手はだんだん治る)

しかも、紅坂朱音2人に内緒で締め切りを伸ばしていたので、そのツケが一気に来て大変なことになります。

そこで紅坂朱音に代わってマルズに交渉することになった安芸くん。

新作ゲーム制作で忙しいのに2人を助けるために、大阪に向かいます。

 

そのおかげでなんとか、2週間の延長を取り付けることに成功しました!(本当は1か月ほしかった)

スポンサーリンク

感動ポイント

最初のicy tailワンマンとゲームPVがカッコいい

まずいきなり氷堂美知留たちのバンド「icy tail」によるゲームPVをバックにしたワンマンライブから映画はスタートします。

アニメから1年後に一気に人気が出たみたいですね。

そしてこのPVがまぁカッコいい!

冴えカノに出てくるキャラがそのままゲームのキャラになっていて面白いPVでした。

 

そこに昔のよしみで招待状を受け取った英梨々詩羽先輩が来てくれます。

そのあとの打ち上げの焼肉のシーンも良き。

 

加藤ちゃんと安芸くんが名前呼びに…

ゲームの主人公とヒロインと同じことをすることで構想を練ろうとする安芸くんと加藤ちゃん

そのときにイロイロなことをします。

 

たとえば、デートしてみたり、恋人つなぎをしてみたり…

その中に「お互いを名前で呼び合う」というものがあり、2人はそれぞれ「ともやくん」「めぐみ」と呼ぶようになります。

でも、人前で呼ぶのはなかなか勇気が出ず口パクで呼んだりしていて、見てるこっちが恥ずかしくなります…//

 

倫也くんが恵に告白からの…

大阪から帰ってきた倫也。

しかし、自分たちのサークルをほっといて、英梨々詩羽先輩の元へ行った倫也には激おこ!

 

そんな恵についに倫也が告白します!

このシーンは甘ったるすぎてとても見てられなかったです。(もちろんしっかりと見届けましたが、)

「あの二人に比べて、敷居が低い」って言ったのにはさすがにビックリでした。

 

恵が目を閉じてキスを誘うけど、倫也の心の準備に時間がかかって2人のタイミングのずれたキスをしちゃったり、そのあとに恵のほうからキスする時、背伸びをしてキスするシーンなんかは特にヤバいです。

恵の足元だけを映すことで、イヤでも身長差が明らかにしているのが巧み

 

クレジット後の未来で二人は結婚?

この映画はエンドクレジット(映画に関わった人たちの名前が出るやつ)の後に続きがあります。しかも結構長めの

その「続きのおはなし」の時間は本編から結構たっています。(数年単位)

 

クレジット後、夢を叶えることができず落ちぶれた安芸くんがと別れ、浮浪者となった伊織に会うというギョッとするようなストーリーに入ります。

が、これは詩羽先輩のプロットの話でした~

 

本当は数年後、倫也たち「blessing software」は大人気ゲーム制作会社となり、正式に英梨々詩羽先輩をオファーしたんです!!

その時の対談で紹介されたプロットがさっきのストーリーというわけです。

 

そして、久々に全員集合、場所はもちろん倫也の家

そこで、パーティーをするのですが、その際にチラッと指輪がの指に…

これは、まさか…!?

と思ったのは僕だけではないはずです!!

 

しかし、家の表札はまだ「安芸倫也 加藤恵」となっていたようなので、微妙ですね。(同棲してるのは確定事項)

まあそこは見てる人の想像におまかせというわけですかね。

スポンサーリンク

特典も最高でした!!

この映画の来場者特典は、7週連続で丸戸先生の書き下ろし小説で、1週間目は映画から1年後、2週間目は2年後…と毎週通いたくなるような凄まじい物です!!

僕自身、テスト期間でなかったら、毎週行ってたと思います。

 

それだけの価値がある!!

ただし、転売ヤー、てめぇはダメだ。

 

あいつら、高すぎるってぇー(´;ω;`)

 

 

書き下ろし小説のほかに、イラスト色紙ピンナップなども一緒についていて、最高でした!!

 

fin

コメント

タイトルとURLをコピーしました